グラン・プラス

|ベルギー 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第26回 ベルギー グラン・プラス 芸術家をも魅了した 世界一美しい広場

第26回 ベルギー

グラン・プラス

芸術家をも魅了した 世界一美しい広場

世界遺産|グラン・プラス

Story

ランスの詩人ジャン・コクトーをして「豊穣なる劇場」と言わしめ、文豪ヴィク トル・ユゴーが「世界で最も豪華な広場」と称えたグラン・プラス。首都ブリュッセル中心部にある縦約110m×横約70mの石畳の広場は、市庁舎や王の家(市立博物館)、ギルドハウスなどの歴史的建造物に囲まれ、ビール醸造博物館やチョコレート博物館、ブリュッセルの英雄セルクラースの像などが集まる観光の拠点。ワッフルの甘いにおいが漂うエデュープ通りにはあの有名な小便小僧があり、カメラを向ける観光客でいつも賑わっています。歩き疲れたら、かつてのギルドハウスを利用したカフェでひと休み。名物のチョコレートをつまんだり、銘柄豊富な伝統のビールを堪能するのもいいでしょう。レストランでは、美食大国ベルギーで人気の食材ムール貝も忘れずに。

広場では花市や小鳥市のほか、野外コンサートも開催されますが、特筆すべきは2年に一度、偶数年に開催される夏の祭典フラワーカーペット。色とりどりのベゴニアの花が描く巨大な花の絨毯は、見事というほかはありません。

夏の夜ともなれば、立ち並ぶ建築物に灯がともり、音と光のショーが 繰り広げられます。さまざまな様式の建物が壮麗なクラシック音楽をまとい、浮かび上がるさまは実にドラマチックで幻想的。

続きを読む

広場では花市や小鳥市のほか、野外コンサートも開催されますが、特筆すべきは2年に一度、偶数年に開催される夏の祭典フラワーカーペット。色とりどりのベゴニアの花が描く巨大な花の絨毯は、見事というほかはありません。

夏の夜ともなれば、立ち並ぶ建築物に灯がともり、音と光のショーが 繰り広げられます。さまざまな様式の建物が壮麗なクラシック音楽をまとい、浮かび上がるさまは実にドラマチックで幻想的。

Photos

世界遺産|グラン・プラス
▲「大広場」を意味するグラン・プラスは人々の憩いの場
世界遺産|グラン・プラス フラワーイベント
▲フラワーイベント開催時は大いに盛り上がる

Data

◆登録名:
ブリュッセルのグラン・プラス
◆登録年:
1998年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
中央駅より徒歩約5分

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

グラン・プラス|ベルギー 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved