阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

グルメ おみやげ イベント

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

グルメ おみやげ イベント|東京観光ガイド

日本全国はもちろん、世界各国の料理が集まり、B級グルメから三ッ星シェフが腕を振るう絶品料理まで、どんな食の好みにも応えてくれるコスモポリタンシティならではの東京。
 また、今も江戸の風情が息づく下町では蕎麦、寿司、鰻などの名店が江戸の味を引き継ぎ、深川めし、もんじゃなどの庶民の味も健在。食通の舌と胃袋を満たしています。あらゆる「うまいもの」が味わえる東京は、世界でも屈指のグルメシティです。

天ぷら
▲江戸前の新鮮なネタをからっと揚げた天ぷら
江戸料理
せっかちな江戸っ子のための屋台料理から発展した天ぷら、寿司、蕎麦、鰻の蒲焼などの江戸料理。関東炊きと呼ばれるおでんも江戸生まれ。濃口醤油がベースのしっかりした味わいが特徴です。
パンケーキ(新宿・原宿ほか)
ラズベリーのパンケーキ
ニューヨークの「サラベス」(新宿)、ハワイの「カフェ・カイラ」(表参道)など、行列のできるパンケーキの店をはじめ、東京には国内外のスイーツの人気店が続々オープン。
もんじゃ焼き(月島・浅草)
明太チーズもんじゃ焼き
もともとは駄菓子屋の子ども向けの食べ物だった下町の名物。生地の水分が多いので、小さなヘラで押さえ、カリッとさせて食べます。月島のもんじゃストリートや浅草で本場の味を。
柳川鍋(日本橋・浅草)
柳川鍋
開いたドジョウと笹掻きゴボウを割下で煮込み、卵とじにした江戸生まれの鍋料理。浅草の「駒形どぜう」などで江戸の味を。
深川めし(深川)
深川めし
深川の漁師がアサリのむき身、ネギ、油揚げを味噌で煮て、丼飯に汁ごとかけて食べたのが発祥。アツアツをかき込むのが一番。
人形焼(日本橋人形町)
人形焼
カステラ風の生地に餡を入れて焼き上げた東京みやげの定番。発祥地といわれる日本橋人形町では、3軒の老舗が味を競います。
狭山茶(西多摩)
狭山茶
江戸時代から名高い茶処の狭山丘陵で生産され、「色の静岡、香りの宇治、味の狭山」と謳われる銘茶。
©jedi-master
ちゃんこ鍋(両国)
ちゃんこ鍋
両国には元力士が開いたちゃんこ鍋の老舗が点在。鶏がらスープのそっぷ炊きなど各部屋の味が楽しめます。
©promolink
佃煮(中央区佃島)
いかなごのくぎ煮
佃島の漁民が雑魚を煮込み保存食にしたのが佃煮の発祥といわれ、中央区佃には「天安」など、江戸時代創業の佃煮の老舗が。 ©yumehana
べったら漬(日本橋)
べったら漬
塩漬けにした大根を塩抜きし、米麹の床に漬け込んだ東京特産の甘い漬物。毎年10月に開かれる「日本橋べったら市」でも有名。
©Reika
雷おこし(浅草)
雷おこし
「家をおこす」「名をおこす」縁起物として江戸時代から喜ばれた浅草みやげ。煎って膨らませた米のサクッと軽い食感が人気。

東京 祭り・イベント

三社祭
◆三社祭
台東区・浅草神社 5月中旬
浅草神社の例大祭。ハイライトは本社の大神輿3基が町内を練り歩く最終日。熱気に圧倒されます。
◆神田祭
千代田区・神田明神 5月中旬(隔年)
江戸三大祭の1つ。絢爛豪華な時代行列や、約100基の神輿が境内に向かう勇壮な宮入が圧巻。
◆くらやみ祭
府中市・大國魂神社 5月初旬
大国魂神社の例大祭。大太鼓が先導する神輿渡御、山車の巡行、万灯大会など見どころが満載。
花火イメージ
◆山王まつり
千代田区・日枝神社 6月中旬(隔年)
江戸三大祭、日本三大祭の1つ。2基の鳳輦や神輿、山車など総勢約500人の神幸行列が最も盛大。
◆隅田川花火大会
隅田川(浅草・向島周辺) 7月最終土曜
享保18年に始まる花火大会。東京の夏の夜空を彩る約2万発の花火に約100万人が酔いしれます。
◆浅草サンバカーニバル
台東区・浅草 8月最終土曜
華やかな衣装をまとったダンサーが、強烈なサンバのリズムにのって行進する浅草の夏の風物詩。
紅葉イメージ
◆だらだら祭り(生姜祭り)
港区・芝大神宮 9月11~21日
11日間も続く芝大神宮の秋祭り。生姜が奉納され、衣装が増えるという千木筥(ちぎばこ)授与も。
◆東京時代まつり
台東区・浅草 11月3日
黄金の観音が発見された飛鳥時代から現代まで、華麗な時代絵巻行列が浅草寺周辺を練り歩きます。
◆どぶろく祭
中央区・小網神社 11月28日
豊作に感謝し、新米で作ったどぶろくを神前に供え、参拝者に振る舞われます。里神楽舞の奉納も。
イルミネーションイメージ
◆東京消防出初式
江東区・東京ビッグサイト 1月6日
江戸消防記念会によるはしご乗りの妙技や一斉放水など、江戸時代から続く正月の恒例行事。
◆どんど焼き
台東区・鳥越神社 1月8日
門松やしめ飾りなどを燃やし、その火で竹竿につけた餅を焼き、食べて1年の無病息災を祈ります。
◆文京梅まつり
文京区・湯島天満宮 2月8日~1カ月
白梅を中心に約300本の梅が咲き誇り、太鼓や演芸の奉納、野点など様々な催しで賑わいます。
匠の技が光る「江戸切子」
透明な硝子に色硝子をかぶせ、表面にきめ細かな模様を施した江戸切子。その技は江戸時代から代々、匠に受け継がれてきたものです。江戸の粋を今に伝える東京の工芸品をおみやげに。
©F_studio
  • 江戸切子
  • 江東区や墨田区に江戸切子の工房が
小松菜は江戸生まれ
江戸時代、現在の江戸川区小松川付近で栽培されていた青菜が小松菜に…。将軍綱吉(吉宗とも)が鷹狩りの際、この菜の吸物を献上し、たいそう喜ばれ、小松菜と命名されたのだとか。
  • 小松菜
  • 江戸川区は全国屈指の小松菜の産地

東京おすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら
観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
フィンランド
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!