阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

東海の祭り

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

東海の祭り|東海観光ガイド

高山祭(岐阜)
 春の日枝神社の山王祭と、秋の桜山八幡宮の八幡祭の年2回、絢爛豪華な屋台が「飛騨の小京都」を巡行し、日本三大美祭に数えられる高山祭。春は12台の屋台が曳き揃えられ、3台の屋台がからくり奉納。秋も11台の屋台の曳き揃えやからくり人形の妙技を見物できます。
  • 高山祭
  • 高山祭 からくり人形
  • 高山祭 夜祭
  • 高山祭 舞台踊り
  • 高山祭 秋の宵祭
  • 高山祭 布袋台
  • 華やかな屋台に桜が色を添える、絢爛豪華な春の高山祭
  • からくり人形も高山祭の見どころのひとつ。綱方(操り手)の技の見せどころ
  • 1,000個もの灯りに照らされて、昼とは違う幻想的な雰囲気に包まれる春の夜祭
  • 桜山八幡宮の例祭である秋の高山祭。「動く陽明門」とも言われる屋台が居並ぶ様は圧巻
  • 秋の宵祭もまた見事。風情あるお囃子の音が響く
  • 秋の高山祭唯一のからくり奉納である布袋台。人形による綾渡りは必見

  • 古川祭 起し太鼓
    古川祭(岐阜)
    飛騨古川で2日間にわたって開催。深夜に勇壮な「起し太鼓」が巡行。翌日は9台の屋台が曳き揃えられ、からくりや子供歌舞伎などを奉納。
    開催期間:4月19・20日
    写真提供:(社)岐阜県観光連盟
  • 郡上おどり
    郡上おどり(岐阜)
    約30夜にわたって踊り続ける国指定重要無形文化財の盆踊り。夜を徹して踊りあかす旧盆の8月13日〜16日の徹夜踊りはことに有名。
    開催期間:7月中旬~9月上旬
    写真提供:(社)岐阜県観光連盟
  • どぶろく祭
    どぶろく祭(岐阜)
    10月中旬頃に世界遺産の白川郷で行われる奇祭。神社境内で獅子舞や民謡などが奉納され、祭礼用に特別に許可されたどぶろくが振る舞われます。
    開催期間:10月14~19日
    写真提供:(社)岐阜県観光連盟  
  • 熱海海上花火大会
    熱海海上花火大会(静岡)
    湯の町の夜空を大輪の炎の花が飾り、フィナーレの「大空中ナイアガラ」は圧巻。春夏秋冬に行われ、ホテルや旅館の部屋が花火見物の特等席に。
    開催期間:7月下旬3回、8月中4回
  • 雛のつるし飾りまつり
    雛のつるし飾りまつり(静岡)
    雛壇の脇に手作りのつるし飾り飾る、江戸時代から伊豆稲取に伝わる雛祭りの風習。1月下旬から町内各所や特別会場の「雛の館」で見られます。
    開催期間:1月下旬~3月下旬
  • 名古屋まつり(愛知)
    名古屋まつり(愛知)
    10月上旬に開催され、メインイベントは織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の郷土英傑行列。山車9台の曳き揃え、からくり披露、巡行も見もの。
    開催期間:10月中旬
  • しろんご祭
    しろんご祭(三重)
    豊漁と海上安全を祈願し、海女たちが雌雄一対のアワビを捕るために競う、伊勢志摩を代表する海女の祭。
    開催期間:7月上旬
  • 熊野大花火大会
    雛のつるし飾りまつり(静岡)
    熊野灘に広がる七里御浜や世界遺産の奇観・鬼ヶ城を舞台に繰り広げられ、海上自爆や鬼ヶ城大仕掛けが見もの。
    開催期間:8月17日
  • 神嘗奉祝祭
    神嘗奉祝祭(三重)
    収穫と豊作を祈る神宮の神嘗祭を奉祝し、徳島の阿波踊りなど全国の有名な祭りが伊勢市内を練り歩きます。
    開催期間:10月15・16・17日
焼き物の里のイベントに注目
東海エリアには焼き物の産地が目白押し。瀬戸や美濃は春と秋に、常滑は8月に焼き物まつりを開催しています。掘り出し物が見つかるかも。
  • せとものまつり
  • 焼き物好きはイベントが狙い目
大道芸ワールドカップに大興奮
世界各国からストリート・パフォーマーが集まり、静岡市で11月に開催。市内各所でチャンピオンの座を競いパフォーマンスを披露します。
  • 大道芸
  • 息をのむパフォーマンスの数々

東海旅行のおすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始特集】年末年始におすすめのツアーを豊富にご用意!今年の年末年始は9連休!ご予約はお早めに!