阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

現地情報 水・トイレ事情 電話・郵便・インターネット

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

シンガポール現地情報|シンガポール観光ガイド

水情報

シンガポールの水道水は衛生管理が行き届いているので、そのまま飲んでも差し支えありません。気になる人はミネラルウォーターを飲んだほうがよいでしょう。

■レストランや食堂では
レストランなどでも水は基本的に飲めますが、それでも気になるという人は、ミネラルウォーターを注文しましょう。
■観光にはミネラルウォーターを
日差しが強い日中は、ミネラルウォーターを購入しておくと安心です。こまめに水分補給をしましょう。
■ミネラルウォーター(500ml)の物価は?
500mlペットボトル入りが1.20シンガポール・ドルくらいで購入できます。
ミネラルウォーターを準備
▲事前に購入しておこう

トイレ事情

シンガポールでは街中にも清潔なトイレがあるので安心です。使い方は日本とほぼ同じ。なかには有料トイレもあります。20セント程度の小銭を用意しておきましょう。

■水を流さなかったら罰金!?
公共トイレで水を流さなかったら…? なんと罰金の対象になってしまいます。使用後は必ず水を流しましょう。

電話・郵便・インターネット

シンガポールの電話・郵便事情は良く、国際電話がかけられるカード式公衆電話も多く設置されています。カードは電話局、郵便局、デパートなどで購入できます。

■郵便
・切手:切手はホテル、書店、郵便局で購入。郵便局の数も多く、営業時間は月〜金曜9 〜17時、土曜9〜13時。
・ポスト:投函はホテルのフロントに頼むか、郵便局に出向くか、または街中のポストへ。国際郵便は海外用の投函口に入れます。
・料金:日本へのエアメールの料金はハガキが60セント、封書は20gまで1.3ドルです。シンガポールから日本まではおよそ3〜5日で届きます。
郵便を出すには
■電話
電話のかけ方:日本に直接ダイヤルする場合、国際電話識別番号(001)、日本の国番号(81)、市外局番から0をとった番号(東京なら3)、市内局番と相手の電話番号の順に入力します。
■レンタル携帯
日本で普段使用している携帯電話が、海外で使えない機種の場合は、海外で使える携帯電話を日本からレンタルしていきましょう。返却も簡単で便利です。
■インターネット事情
シンガポールはネット先進国。空港や市街地では、アカウントを登録することにより無料Wi-Fi「Wireless@SG」が使用できます。必要であればWi-Fiルーターを持っていくと良いでしょう。
ビジネスアワーをチェック
銀行は9:30~15:00、土曜〜11:30、日曜・祝日休業。レストランやホーカーズは11:30~14:30がランチ、18:00~23:00がディナータイム。ショッピングセンターは大体10:00~22:00頃までオープン。
  • ビジネス街/イメージ
  • お店のオーナーの宗教によって、休業になる場合も。
治安の良いシンガポール
治安が良いからといっても、夜間の女性の外出は、複数で行動する、見知らぬ人についていかないなど、常識を持った行動を心がけて。
  • 一人歩きは危険
  • 常識は必要です

シンガポールのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

シンガポールの観光地情報

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨
観光ガイドINDEX ほかの海外の国や、国内の都道府県の観光ガイドがご覧いただけます
海外観光ガイド
ヨーロッパ
フランス
イギリス
イタリア
スイス
ドイツ
オランダ
ベルギー
スペイン
北欧
東欧・中欧
アイルランド
マルタ
ギリシャ
ポルトガル
アイスランド
ロシア
バルト3国
フィンランド
中近東・アフリカ
アフリカ
トルコ
エジプト
チュニジア
モロッコ
アジア
中国
韓国
台湾
香港・マカオ
タイ
ベトナム
インド
モルディブ
シンガポール
マレーシア
カンボジア
ネパール
インドネシア
スリランカ
アメリカ
アメリカ
カナダ
ペルー
メキシコ
ブラジル
オセアニア・ビーチ
オーストラリア
ニュージーランド
ハワイ
南の島々
グアム
サイパン
国内観光ガイド
北海道
東北
関東
東京
北陸
甲信越
東海
近畿
山陰・山陽
四国
九州
沖縄

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください