グルメ おみやげ

|沖縄観光ガイド|阪急交通社

旅コーデ

グルメ おみやげ

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

グルメ おみやげ|沖縄観光ガイド

中国の影響を受けた伝統の沖縄料理に、戦後のアメリカ統治時代に広まったアメリカの食文化が加わり、まさにチャンプルー(まぜこぜ)が魅力の沖縄グルメ。また、日本で一番早い1月下旬の桜祭に始まり、原色に輝く海と太陽の楽園を舞台に、一年中多彩なイベントに彩られる南国・沖縄をぜひ体験したいもの。

ゴーヤチャンプル&ソーキそば
▲ゴーヤチャンプルーとソーキそばは沖縄料理の定番
ゴーヤチャンプルー&ソーキソバ
ゴーヤチャンプルーはビタミンCが豊富なゴーヤと島豆腐の炒め料理。独特の食感の沖縄そばに骨付き豚肉をのせたソーキそばも、おなじみの郷土料理です。
琉球ガラス
琉球ガラス
廃瓶の再利用から始まった琉球ガラスは素朴な風合いが魅力。すべて手作りで、表面に入った細かなひびが特徴。同じものがないので、おみやげに好適。
泡盛
泡盛
15世紀頃にタイから伝わったといわれるタイ米と黒麹から造られる沖縄の酒。日本酒と違い蒸留酒。沖縄でしか手に入らない銘柄をぜひおみやげにも1本。
ラフテー
ラフテー
泡盛を使ってじっくり煮込んだ豚の角煮は琉球料理の代表。箸で切れるほどやわらかく、上品な味。
ぶくぶく茶
ぶくぶく茶
お茶をふんわり泡立てたぶくぶく茶は、香ばしい風味が特徴です。琉球王朝時代の沖縄伝統のお茶。
ちんすこう
琉球王朝に伝わる小麦粉、砂糖、ラードなどで作られるビスケットのような焼き菓子。おみやげの定番。
写真提供:(財)沖縄観光コンベンションビューロ
タコライス
タコライス
タコス(メキシコ料理)の具をご飯の上にのせた、手軽に食べられる沖縄発祥のファストフード。
海ぶどう
海ぶどう
ミネラル成分を豊富に含み、健康によいと人気の海藻。独特のプチプチとした食感が特徴。
石垣牛
石垣牛
石垣の気候で育てられた石垣牛は旨みが凝縮されており、多くの著名人の舌を唸らせるほど。一度ご賞味あれ!
サーターアンダギー
サーターアンダギー
黒糖を使った揚げ菓子。もともと家庭的なおやつですが、空港売店でも売られ、おみやげとして人気。
塩
沖縄のキレイな海水を使って、昔ながらの製法で造られる塩が人気。おみやげに持ち帰りたい一品。

祭・イベント

那覇ハーリー
◆うるずん八重山海びらき(石垣市)3月下旬
日本一早い海びらき
◆八重干瀬まつり(宮古島)旧暦3月3日
大潮の最高干潮時に浮上する「幻の島」に上陸して潮干狩り
◆那覇ハーリー(那覇市)5月3日〜5日
豊漁を祈願して行われる爬竜船競漕
沖縄全島エイサーまつり
◆アンガマ(石垣島)旧暦7月13日〜15日
ソーロン(旧盆)の賑やかな伝統行事
◆海洋博公園サマーフェスティバル(本部町)7月中旬
東シナ海をバックに約5000発の花火
◆沖縄全島エイサーまつり(沖縄市)8月下旬
全島各地の選り抜きチームが一堂に
那覇大綱挽
◆八月踊り(多良間島)旧暦8月8日〜10日
国の重要無形民俗文化財指定の豊年祭
◆那覇まつり・大綱挽き(那覇市)10月第2月曜の前日
メインイベントは直径1.5mもある大綱挽き
◆首里城祭・首里文化祭(那覇市)11月上旬
琉球王朝絵巻行列や琉球舞踊を披露
NAHAマラソン
◆NAHAマラソン(那覇市)12月第1日曜
日本最南端の市民参加のフルマラソン
◆大琉球・まつり王国(宜野湾市)12月中旬〜1月中旬
沖縄の伝統文化を集大成した沖縄最大の祭り
◆さくら祭り(名護市、本部町、今帰仁村)1月下旬〜2月上旬
全国で一番早いさくら祭り
民謡酒場で沖縄民謡を
泡盛を飲んで、沖縄料理を食べて、ステージを楽しんで、賑やかに盛り上がる。那覇の夜は民謡酒場で。
  • 民謡酒場
  • 陽気なオキナワナイトを
「古酒」ってなぁに?
3年以上熟成した泡盛は古酒(クース)と呼ばれ珍重されます。熟成が長いほど味はまろやか。
  • 古酒
  • 飲み過ぎ注意!
沖縄県旅行のおすすめツアーはこちら
おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

グルメ おみやげ|沖縄観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved