沖縄本島北部の観光

|沖縄観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社のおせち

沖縄本島北部

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

沖縄本島北部|沖縄観光ガイド

▲万座毛の絶景、沖縄美ら海水族館、名護やんばるの森公園
■美しい海とやんばるの森、沖縄美ら海水族館

沖縄本島北部には雄大な海岸線と、「やんばる」とよばれる亜熱帯の深い森が広がり、ヤンバルクイナ、ヤンバルテナガコガネなど、この地域でしか見られない希少な生物が生息する自然の宝庫。

また、広大なパイナップル畑や世界遺産の今帰仁城跡など、本島北部には見どころがいっぱい。なかでも巨大なジンベエザメやナンヨウマンタが悠々と泳ぐ沖縄美ら海水族館は、沖縄本島屈指の人気観光スポットです。

沖縄本島北部|沖縄本島北部 地図
旅のプチカフェ 天然記念物その1 ヤンバルクイナ
沖縄本島北部|ヤンバルクイナ
▲キョキョキョと鳴く
1981年にやんばるの森で発見された、この地域にしか生息しない体長約30cmの鳥。ほとんど飛ぶことができず、交通事故死などによる絶滅が危惧されています。1982年国の天然記念物に指定。
沖縄美ら海水族館
沖縄本島北部|沖縄美ら海水族館・外観
海洋博公園の中にあり、特にジンベエザメ、ナンヨウマンタをはじめ、約1万6000匹の海の生き物が泳ぎ回る「黒潮の海」が人気。
琉球村
沖縄本島北部|琉球村
沖縄の古い民家を移築し、昔ながらの集落の風景を再現。エイサーや琉球舞踊などの見学や紅型、陶芸などの体験もできます。
ナゴパイナップルパーク
沖縄本島北部|ナゴパイナップルパーク
パイナップルが食べ放題!自動操縦のカートで見学。パイナップルワイナリーやミュージアムなど、パインのすべてが分かります。
今帰仁城跡
沖縄本島北部|今帰仁城跡
琉球王国が誕生する前に中国との貿易などで栄えた北山王の居城。標高100mの地に築かれ、難攻不落を誇りました。世界遺産。
名護やんばる学びの森公園
沖縄本島北部|名護やんばる学びの森公園
名護市以北の亜熱帯の森は「やんばる」と呼ばれ、世界的にも貴重な自然を観察するエコツアーが人気になっています。
辺戸岬
沖縄本島北部|辺戸岬
30mの隆起サンゴの断崖。沖縄本島最北端に位置し、右に太平洋、左に東シナ海を望み、晴天日には与論島も見られます。
大石林山
北部|大石林山 烏帽子岩
辺戸岬に近くにある、2億年前の石灰岩が侵食されてできたカルスト地形。塔のように突き出た約10mの石灰岩は日本最大。
沖縄美ら海水族館
沖縄本島北部|沖縄美ら海水族館・エイ
3匹のジンベエザメが飼育されている大水槽は、長さ35m、幅27m、深さ10m。世界最大級の水槽です。
海洋博公園
沖縄本島北部|エメラルドビーチ
昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会の広大な跡地に設置された国営公園。エメラルドビーチや熱帯ドリームセンターなど魅力の施設が目白押し。
万座毛
沖縄本島北部|万座毛
18世紀に琉球王の尚敬が訪れ「万人を座するに足る」と言ったことから命名。緑の芝生が広がる断崖からの眺めは絶景。
古宇利大橋
沖縄本島北部|古宇利大橋
サトウキビ畑が広がるのどかな離島・古宇利島と本島を結ぶ全長1,960mの橋。海上を一直線に延びる橋は、ドライブにおすすめ。
茅打バンタ
沖縄本島北部|茅打バンタ
バンタとは崖の意味。ここから茅を投げこむと、強風でバラバラに飛び散ることからこの名がついたという高さ70mの絶景の断崖。
水納島
沖縄本島北部|水納島
本部半島の西に浮かぶ別名クロワッサンアイランドとも呼ばれる三日月形の美しい島。シュノーケリングやダイビングに最適。
真栄田岬
真栄田岬
石灰岩が隆起してできた険しい海岸が続き、岬からは東シナ海を一望できます。ダイビングや夕日のビューポイントとしても有名。
沖縄県旅行のおすすめツアーはこちら
おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

沖縄本島北部の観光|沖縄観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved