ドライブ 交通

|沖縄観光ガイド|阪急交通社

旅コーデ

ドライブ

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ドライブ|沖縄観光ガイド

ドライブで海も空も満喫!
沖縄を自由に満喫するなら、レンタカーが断然便利。沖縄本島を南北に貫く国道58号沿いには、アメリカ文化の街、サンゴ礁の海と空、緑豊かな森と変化に富んだ風景が広がり、沖縄の魅力が満載!
  • 海中ロード
  • ▲海中ロードは海をつきぬける
レンタカーについて
道の駅・かでな
旅行会社でレンタカープランを予約すれば、基本料金も安く、特典もいろいろ。プランに合わせて乗り捨てもOKです。希望の車種の予約はお早めに。保険には必ず加入しておきましょう。
  • 沖縄本島ドライブマップ
  • おすすめルート-1
    那覇空港
    (国道322号)
    那覇新都心
    (国道58号)
    アメリカンビレッジ
    (国道58号)
    座喜味城跡
    (県道6号)
    残波岬
    (国道58号)
    万座毛
    座喜味城跡
  • おすすめルート-2
    西海岸
    (国道58号)
    名護市
    (国道449号、県道114号)
    沖縄美ら海水族館
    (国道505号)
    今帰仁城跡
    (国道58号)
    茅打ちバンタ
    (国道58号)
    辺戸岬
    辺戸岬
その他の交通手段
ゆいレール
ゆいレール
那覇市内の慢性的な渋滞を避けて移動でき、首里城公園へ行くにも、国際通りや牧志公設市場へ買い物に行くにも便利。
バス&定期観光バス
バス&定期観光バス
各バス会社が主要観光地を効率よく回る半日〜1日の定期観光バスを運行。コース選びは内容を吟味して。
タクシー&観光タクシー
タクシー&観光タクシー
本州より安い初乗り運賃で利用でき、近距離の移動に重宝。各種プランが用意されている観光タクシーも利用価値あり。
フェリー
ざまみ号
久米島、座間味島など本島周辺の離島へ定期船が運航。航路の発着点は「とまりん」(泊ふ頭ターミナルビル)。
レンタカー&ドライブヒント!
  • ・土日、祝日、正月三が日を除く毎日、朝夕の通勤時間帯にバスレーン規制があり、違反走行は6,000円の罰金。
  • ・那覇市内の渋滞は慢性的。返却日には、渋滞にはまって飛行機に乗り遅れることのないように余裕をみてドライブを。国際通りは朝は西行き車線が、夕は東行き車線が一般車両は進入禁止。違反すると罰金7,000円なので 注意。
  • ・那覇の国際通りは、毎週日曜日「トランジットモール」。さまざまなイベントやストリートパフォーマンスが催される歩行者天国です。12:00〜18:00の間、一般車両は国際通りを通行できません。
  • ・沖縄には「オキナワンタイム」があり、運転ものんびりしています。あまりスピードを出しすぎないように。
  • ・夏の日中は強烈な日差しで車内が高温になってしまいます。屋根付きの駐車場がおすすめです。
  • ・沖縄本島北部のやんばる方面では、道路を横断する動物に注意。動物の絵入りの道路標識を見かけたら運転は慎重に。
  • イリオモテヤマネコ看板
「オキナワンタイム」でのんびりと
待ち合わせに30分〜1時間遅れるのは当たり前。「オキナワンタイム」があり、すべてにのんびりの沖縄。ゆったりと旅を楽しみましょう。
  • 夕日
  • 夕日もゆったり沈む
撮影禁止スポットに気をつけよう
米軍基地とその周辺は写真やビデオの撮影が禁止されているので注意。なお、道路と柵で隔てられた基地内は、“日本の中のアメリカ”。日本の主権が及びません。
  • 撮影禁止スポット
  • 確認してから
沖縄県旅行のおすすめツアーはこちら
おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ドライブ 交通|沖縄観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved