鹿児島の観光

|九州観光ガイド|阪急の旅行会社

鹿児島

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

鹿児島県|九州観光ガイド

▲桜島を望む仙巌園、知覧武家屋敷、開門岳・池田湖
■火の島を仰ぐ城下町、美しき亜熱帯の島々

錦江湾に浮かぶ雄大な桜島を望む鹿児島は、西郷隆盛など明治維新の英傑を輩出した城下町。その北には神話に彩られた霧島の山々が連なり、南には薩摩富士とも呼ばれる秀麗な開聞岳がそびえ立ちます。

大隅半島の南端・佐多岬を南へとたどれば、鉄砲伝来の島として有名な種子島、世界自然遺産の島・屋久島、そして亜熱帯の深い森が広がる奄美大島など、遥か洋上に浮かぶ島々も鹿児島です。

鹿児島|長崎県 地図
もっとナビ!! 屋久島 世界自然遺産の神秘

鹿児島から南へ約130km。エメラルド色に輝く海に浮かぶ屋久島は、推定樹齢7200年の縄文杉をはじめ、太古の原生林に覆われた世界自然

鹿児島|屋久島 もののけ姫の森

遺産の島。熱帯・亜熱帯植物の群落から、樹齢千年を超える…もっと詳しい情報へ>>>

桜島
鹿児島|桜島
錦江湾にそそり立ち、今なお噴煙を上げる活火山。大正3年の大噴火で、大量の溶岩が流れ出し、大隅半島と陸続きになりました。
出水
鹿児島|出水の鶴
毎年10月中旬から3月下旬にかけ、約1万羽のツルがシベリアから渡来、天空を乱舞する越冬地。国の特別天然記念物に指定。
知覧武家屋敷
鹿児島|知覧武家屋敷庭園
知覧は藩政時代に築かれた外城のひとつ。美しい緑と石垣の端正な武家屋敷が整然と並び、薩摩の小京都とも呼ばれます。
霧島神宮
鹿児島|霧島神宮
創建は6世紀。建国神話のニニギノミコトを祀り、濃い緑に映える朱塗りの社殿は1751年、第21代島津藩主が建立・寄進したもの。
長崎鼻・開聞岳
鹿児島|開聞岳
長崎鼻は亜熱帯の植物群が生い茂る薩摩半島最南端の岬。ここから眺める円錐形の美しい山容の開聞岳は、まさに薩摩富士。
佐多岬
鹿児島|佐多岬
本土最南端の地。展望台からは、目前に日本最古の佐多岬灯台が見え、晴れた日には、開聞岳から遠く種子島、屋久島まで望めます。
奄美大島 あやまる岬
鹿児島|奄美大島 あやまる岬
珊瑚礁のリーフに囲まれ、水平線上に喜界島を望む、綾織のマリに似たなだらかな丘。自生のソテツ群が南国を感じさせます。
仙巌園
鹿児島|仙巌園
第19代藩主・島津光久が造営した別邸。錦江湾と桜島を借景とした5万坪の大庭園で、目の前に雄大な景観が広がります。
曽木の滝
鹿児島|曽木の滝
九州第2の長流・川内川が幅約210m、落差約12mの滝となって流れ落ち、「東洋のナイアガラ」ともいわれるスケール。
知覧特攻平和会館
鹿児島|知覧特攻平和会館
太平洋戦争の末期、特攻基地だった知覧から出撃し、散っていった若者たちの遺品や遺影を展示。平和の大切さを感じさせる施設。
指宿
鹿児島|指宿 砂むし風呂
今和泉島津家の領地だった指宿。別邸跡には篤姫が使ったという手水鉢が残り、名物の砂むし温泉とともに人気を呼んでいます。
池田湖
鹿児島|池田湖と開聞岳
幻の怪獣イッシーの目撃で有名な九州最大の湖。開聞岳の噴火によって誕生したカルデラ湖で、体長約2mの大うなぎが生息。
種子島 宇宙センター
鹿児島|種子島宇宙センター
昭和44年に開設した、日本唯一の実用衛星打ち上げ基地。透き通った海に面し、世界一美しい宇宙センターといわれています。
奄美大島 金作原原生林
鹿児島|奄美大島 金作原
照葉樹の鬱蒼とした森の中に、巨大なヒカゲヘゴをはじめとする木性のシダ植物が生い茂り、まるで太古を思わせる原生林。

九州旅行のおすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

鹿児島の観光|九州観光ガイド|阪急の旅行会社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved