阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

インドネシア旅の準備

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

インドネシア観光ガイド

通貨・両替

インドネシアの通貨単位はインドネシアルピア。日本でも入手できますが、レートは現地で両替した方が有利。なおバリ島なら、日本円をルピアに両替できる両替所が、いたるところにあります。

■両替はどこでする?
  • 日本で:空港や一部の銀行で取り扱っています。レートはほぼ同じ。
  • 現地で:空港、街中の銀行、両替所、ホテルなどで両替できます。
  • 現地の空港で:到着ロビーに両替所があります。当座に必要な分を両替しましょう。
  • 現地の銀行で:月〜金曜の9時〜16時、土曜〜12時の営業。日、祝日は休業。
  • 現地のホテルで:日曜や夜間に両替したいとき便利ですが、日本円はレートが良くないこともあります。
  • ホテル イメージ
  • ▲ホテルで両替できる
■外貨宅配
外貨をあらかじめ指定の場所に届けてくれる便利なサービス。申し込みは電話かインターネットで。
■為替レート
1,000インドネシアルピア=7.8 円(2018年5月現在)

電圧・プラグ・荷造り・必需品

電圧が日本とは異なるので、日本国内の電器製品を現地で使用する場合は、変圧器が必要です。プラグは丸ピン2本タイプですので、アダプターが必要です。

  • ■電圧:220ボルト 50ヘルツ
  • ■プラグ:Cタイププラグ
  • ■上手な荷造り
    かさばる荷物は荷造り用の便利グッズを使って小さくまとめ、帰りのおみやげ用のスペースも考えておきましょう。
  • ■旅の必需品
    海外へ出るためにはパスポートとお金(現金・カード) が最低限必要。ツアーの場合は、最終日程表「旅のしおり」も必ず持参のこと。
    • マルチプラグ
    • ▲マルチプラグ 2,499円(一例)
    • 衣類圧縮袋
    • 衣類圧縮袋 1,050円(一例)
持って行くと便利
  • 上着:年間を通して気温の高い国ですが、建物内は冷房が効きすぎて寒いことがあります。また昼夜の気温差もあるので、1着あると便利です。
  • 帽子・サングラス:インドネシアは直射日光が強いので、帽子をかぶり、サングラスをかけましょう。日中の遺跡観光などには必携です。
  • 日焼け止め:日本の日差しより格段に強いので、油断しているとシミになってしまいます。日焼け止めクリームで予防しましょう。
  • 虫除け:蚊に刺されないよう、虫除け対策も万全に。蚊取り線香や虫除けスプレーは効果の高い日本製を持参しましょう。
  • 常備薬:暑さと慣れない食事から体調をくずすこともあります。普段から飲み慣れた薬を持参して、万一に備えましょう。
インドネシアの物価は?
日本と比べるとかなり安く感じられます。 
  • ・牛乳(1リットル) :14,000ルピア
  • ・缶ジュース:4,000ルピア
  • ・ハンバーガー:22,000ルピア
  • 物価情報
  • 物価を調べよう
旅行会話 おつりはアメ玉で!?
バリ島ではお釣りが少額の場合、特に地方の店などでは、小銭の代わりにアメなどを渡されることが。それも旅の思い出と受け取るのもよいかも。
  • 市場 イメージ
  • 小銭が少ない市場や露店

インドネシアのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!