阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

香港・マカオ現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

香港・マカオ現地情報|香港・マカオ観光ガイド

トラブル・治安

治安は良好ですが、繁華街や路上マーケットなどの人込みではスリに注意しましょう。また、人通りの少ない場所や夜間の一人歩きは避けましょう。

■スリ・置き引き
日本人はお金持ちと見られて狙われがち。多額の現金を持ち歩かないこと。空港やホテルのチェックインの際、フェリーの船上などでは荷物から目を離さないようにしましょう。
■パスポート(旅券)の紛失
まずは警察に被害届を出し、盗難・紛失証明書を作成してもらい、香港の日本総領事館で再発給の手続きを。出国予定日が迫っている場合は、帰国のための渡航書を申請します。
■トラブルに巻き込まれたら?
ホテル内で盗難や窃盗などに遭った場合は、ホテルのフロントを通して警察に連絡を。外出中のトラブルは999番に電話。状況を説明できるよう、広東語の会話本などを携行すれば安心。
■海外旅行保険に入って行こう
海外では病気やケガ、盗難など、いつどんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。備えあれば憂いなし。万一の場合に様々なサポートが受けられる海外旅行保険に入りましょう。
セキュリティポーチ

▲便利なセキュリティポーチ

マナー

香港もマカオも公共の場は清掃が行き届き、清潔にされています。ゴミを捨てたり、ツバや痰を吐くと罰金が科せられるので注意しましょう。

■チップ
ホテルではルームサービスを頼んだ場合やピローマネーなど、欧米ほどではありませんがチップの習慣があります。また、レストランでサービス料が含まれていない場合は10%程度を。タクシーはチップは不要です。
■喫煙
香港では公共の施設、交通機関はもちろん、飲食店やバーも禁煙。屋外の喫煙所を利用するようにしましょう。マカオも公共の場では禁煙。いずれも違反すると罰金となります。喫煙者はご注意!
■写真撮影
香港では軍事施設や空港などを除き、あまり規制はありませんが、商業施設など一部撮影禁止の場所があるので、現地の人に確認しましょう。マカオのカジノ内は撮影禁止ですが、世界遺産の建物や広場などは撮影自由です。
■食事のマナー
香港では食器はテーブルに置いたまま。ご飯茶碗以外は食器に口をつけない、手に持たないが基本です。また、酔っぱらっている人も、ほとんど見かけません。ところ変わればマナーも変わります。
セナド広場
▲世界遺産マカオ歴史地区は撮影OK
蝋人形館
▲公共施設での喫煙はNG
テーブル席は合席で
香港の飲食店は、他のお客と同じテーブルに着くのが一般的。空いている席に荷物を置いているとイヤな顔をされます。合席で和気あいあいと食事を。
  • レストラン
  • マナーを守って楽しく食事を
英国領時代の名残は人名にも
中環(セントラル)の地名のように、香港人には中国名のほかに英語名が。映画スターやタレントだけでなく、一般人も英語名で呼んでいるのだとか。
  • ネイザンロード
  • 眠らないネイザンロード(彌敦道)

香港のおすすめツアーはこちらマカオのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください