北海道の冬祭り

|北海道観光ガイド|阪急交通社

北海道 祭り

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

北海道 祭り|北海道観光ガイド

北海道の人たちは、雪と氷に覆われた大地を、美しく幻想的なイベントの舞台に変えてしまいます。半世紀以上の歴史を持つさっぽろ雪まつりを筆頭に、道内各地で開かれる冬祭りに合わせて行くと、北国の良さを満喫できることうけあい!

さっぽろ雪まつり 大通り公園
▲雪まつりの大通公園会場
さっぽろ雪まつり
さっぽろ雪まつり
約1.5kmにわたり雪像が立ち並び、国際色豊かなイベントで賑わう大通会場、第2会場のつどーむ会場、氷像がネオンに輝くすすきの会場、3会場で雪と氷のドラマを繰り広げます。
期間:例年2月上旬
はこだてイルミネーション
はこだてイルミネーション
教会や洋館が建ち並び、異国情緒あふれる元町地区の二十間坂、八幡坂などの坂道が、約5万個ものイルミネーションで彩られます。
期間:12月1日〜翌年2月28日
さっぽろホワイトイルミネーション
さっぽろホワイトイルミネーション
大通公園、札幌駅前からすすきの、南一条通りが約40万個の電球で彩られ、宇宙やクリスマスをイメ-ジした光のオブジェがきらめきます。
期間:例年11月下旬〜
翌年2月中旬
  • 層雲峡氷瀑まつり
    層雲峡氷瀑まつり
    石狩川の河川敷約1万㎡の会場に、氷のトンネル、アイスドームなどが登場。花火大会や高さ15mの氷の壁を登るアイスクライミング大会も。
    期間:例年1月下旬〜3月下旬
  • 支笏湖氷濤まつり
    支笏湖氷濤まつり
    支笏湖の湖水を吹きかけて凍らせた氷像群が、昼はブルーにきらめき、夜は色とりどりのカクテルライトに照らされ幻想的。
    期間:例年1月下旬〜2月中旬
  • 知床ファンタジア
    知床ファンタジア
    昭和33年に知床に現れたオーロラの感動を再現しようと誕生。メインのオーロラファンタジーはレーザー光線と音響が織りなす幻想空間。
    期間:例年2月上旬〜3月下旬
  • 阿寒湖氷上フェスティバル
    阿寒湖氷上フェスティバル
    結氷した阿寒湖の湖上で、昼はわかさぎ釣り、スノーモービルなど、冬ならではの体験が楽しめ、夜は氷上花火が打ち上げられます。
    期間:例年2月上旬〜3月中旬
  • 流氷
    流氷
    流氷がやってくる網走や紋別では、観光砕氷船で流氷の海を航海でき、あばしりオホーツク流氷まつり、もんべつ流氷まつりも開催。
    期間:例年1月下旬〜3月下旬
  • 五稜星の夢
    五稜星の夢
    函館・五稜郭の濠の周囲約1.8kmが約2,000個のイルミネーションで飾られ、雪に覆われた星型の城郭が幻想的に浮かび上がります。
    期間:例年12月〜2月
冬の観光に便利&安全!
北海道の道路は路面が凍結して、ツルツル滑りやすいアイスバーン状態。クツの滑り止めがあると、観光や雪まつり見物も安心。
  • 滑り止め
  • 足元はしっかり
冬も楽しい旭山動物園
寒い冬でも開いている旭山動物園は、元気いっぱいな動物たちに合えるチャンス。積雪期はペンギンの散歩など楽しいイベントも。
  • 旭山動物園
  • 旭山動物園は冬も開園

北海道旅行のおすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

北海道の冬祭り|北海道観光ガイド|阪急交通社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved