阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

ポーランド基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ポーランド基本情報|東欧・中欧観光ガイド

ポーランドの概要

東西ヨーロッパの中央部に位置し、緑豊かな平原が広がるポーランド。旧都クラクフが、かつてヨーロッパ最大の王国として君臨した中世の栄華を伝えています。

  • ■正式名称:ポーランド共和国  Republic of Poland
  • ■首都:ワルシャワ
  • ■人口:約3,858万人
  • ■面積:約32.3万km²
  • ■人種・民族:ポーランド人、その他
  • ■宗教:カトリック
  • ■言語:ポーランド語
  • ■通貨:ズロチ
  • ■時差:-8時間 日本が正午の場合、ポーランドは午前4時
  • ■サマータイム:3月の最終日曜日〜10月の最終日曜日は-7時間。日本が正午の場合、ポーランドは午前5時
ポーランド国旗
国旗のウンチク
白は9世紀に起源をもつ国の象徴である白鷲、赤は自由を求める戦いで流された血を表しています。

ポーランドの気候・服装

西部は比較的温暖な西岸海洋性気候、東部は夏でも涼しい内陸性気候。日本と同じように四季がありますが、夏も冬も気温は日本より低めです。年間の平均気温は7〜10度ほど。

3月になっても寒さが続くポーランド。日中は日が差せば暖かくなりますが、日が落ちると急に冷えますので、セーターやジャケットは必携です。
7〜8月は気温が30度を超える日もありますが、湿度が低く爽やか。日中は半袖でも暑いくらいですが、朝晩は長袖の服が欲しくなります。
黄葉が美しい9月を過ぎると、10月には首都ワルシャワでも雪が降ります。日本を出るときには暑くても、短いコートかジャケットを持参して。
真冬の1〜2月は、日本より寒さが厳しいので、防寒対策を念入りに。ロングコートは厚手のものを着用し、手袋、マフラー、帽子も必需品です。
ワルシャワ・東京 気温表/降水量グラフ

※ワルシャワの平均気温は理科年表2009年版より、降水量は世界気象機関HPより(1971-2000年の平均)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

ポーランドの祝祭日

  • ■新年:1月1日
  • ■聖霊降臨祭※:5月20日
  • ■主顕節:1月6日
  • ■聖体節※:5月31日
  • ■イースター※:4月1日
  • ■聖母被昇天祭:8月15日
  • ■イースターマンデー※:4月2日
  • ■万聖節:11月1日
  • ■メーデー:5月1日
  • ■独立記念日:11月11日
  • ■憲法記念日:5月3日
  • ■クリスマス:12月25日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2018年の祝祭日です。
※祝祭日はOTOA日本海外ツアーオペレーター協会より引用しています。

ポーランドのベストシーズンは?
ベストシーズンは夏場の7月〜8月中旬。昼間は30度前後にもなりますが、湿度が低いので、気温ほど暑くは感じません。朝夕は涼しく快適です。
  • クラクフ
  • 穏やかな夏のポーランド
情報誌で最新イベントをチェック
旅行者向けの無料情報誌、『Warszawa in your pocet』や『WHAT'S UP IN WARSAW』などで、最新イベントをチェック。ホテルやレストラン情報も得られます。
  • ガイドブック
  • 無料情報誌をチェック

東欧・中欧のおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!