バレンシア サン・ホセの火祭りツアー特集

|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

ヨーロッパのカーニバル特集2017は終了いたしました。

バレンシアの火祭り 見どころ紹介

バレンシアの火祭り
バレンシアの火祭り

バレンシアの火祭りとは

毎年3月15日から始まり19日にクライマックスを迎える、スペイン3大祭りのひとつ「サン・ホセの火祭り」。祭りの起源は、3月19日のサン・ホセ(聖ヨセフ・キリストの父親)の日に、 大工たちが古い材木を集めて焚き火をしたことに由来すると言われています。期間中は「ファリャ(張り子の人形)」に火がつけられ、スペインに本格的な春を告げる炎が夜空を焦がします。

バレンシアの火祭り

バレンシアの火祭り

バレンシアの火祭りの楽しみ方

バレンシアの火祭り

「壮大な火遊び」なバレンシアの火祭り!祭りの最終日に、それまで作り上げてきたものをすべて燃やし尽くす豪快なお祭りです。開催期間が近づくにつれて街中に多くの火薬と花火が設置されます。 地区ごとに設置された計600体にのぼるファリャは、小さいものから大きいものだと高さ30mに及ぶものもあり、見応えバツグンです!また、夜には大掛かりなイルミネーションや花火も楽しむことができ、 街全体で春の訪れを祝います。小さい写真をクリックすると大きい写真に切り替わります

ここがおすすめバレンシアの火祭り!

point01

point01

祭りの最終日には、小さなファリャから、市庁舎広場の祭りのシンボルである巨大なファリャへ順々に火がつけられます。仕掛け花火とともに豪快に燃え上がり、祭りの最高潮を向かえる様は圧巻です。
point02

point02

開催期間中に連日市庁舎広場で14時から行われる爆竹ショー。3月の初旬から行われていますが、祭り本番が近づくにつれて爆竹の数がどんどん増え、迫力が増します!
point03

point03

色とりどりの民族衣装を着た女性たちがカーネーションを持ちビルゲン広場を目指す献花パレード。聖母を象った高さ15mの巨大な像に献花し、花で彩られた聖母を作り上げます!

動画で見るバレンシアの火祭り

会場へのアクセス・詳細

開催期間
2017年3月15日(水)〜3月19日(日)予定
会場
バレンシア旧市街

  • ヨロッパカーニバルツアーTOPへ戻る

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

バレンシア サン・ホセの火祭りツアー特集|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved