東京発 ロボスレイル トレインクルーズ 南部アフリカ5カ国縦断20日間(LE211)

|東京発 クリスタルハート海外旅行 ツアー|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

「世界一流の旅」を形にした豪華列車 ロボスレイル

1989年に設立された南アフリカが誇る豪華寝台列車。設備が整った36の客室に最大72名の乗客を乗せて運行します。レストランカー、展望ラウンジ、バーラウンジなどが連結しており、スイートルームタイプの全ての客室にエアコン・冷蔵庫・シャワールームを完備したコンパートメントで快適な旅をお楽しみいただけます。クラシックな感じに改装したウッドパネル張りの客車、エドワード王朝様式の内装、豪華な食事を楽しみながら、かつての王侯貴族のような旅行気分を味わえます。古きよき時代の漂いを今なお残すロボスレイルで、タイムスリップの旅をお楽しみください。

〜 プライド オブ アメリカ 〜 ロボスレイルのすばらしい旅へようこそ

阪急交通社からのご挨拶

豪華列車「ロボスレイル」を利用し、13泊14日間のトレインクルーズの旅をご堪能いただけます。その列車の豪華さ・おもてなしは著名なブルートレインを凌ぎます。古き良き鉄道の旅をお楽しみいただけます。
長い鉄道の旅は不安という声が上がりそうですが、当列車は細かい部分まで配慮が行き届いております。客室内はビクトリア朝の落ち着いた内装で、お手洗いやシャワーを完備しております。車両ごとにバトラーもおり、豪華ホテルと全く遜色がございません。また、夜は列車を基本停車し快適な睡眠をお撮り頂く事が出来るようにしております。そして列車の旅の合間にホテルでの宿泊もしておりますので、全体的に無理のない行程となっております。

同行添乗員:久連松 圭子 ご挨拶

久連松 圭子

久連松 圭子

~~~圧倒される大自然が待つアフリカ大陸南部へ~~~ 世界中のファンが憧れるロボスレイルはダニエスサラームからケープタウンまで約3,700km、急斜面のトンネル、スイッチバックなどを駆使してアフリカの大地溝帯を通りビクトリアの滝やどこまでも広がる大平原を15日間でゆっくりと縦断します。途中下車でビクトリアの滝、ビッグ5に会いにマディクエでサファリをお楽しみ頂き、素敵な笑顔のロボスレイルのバトラーたちに癒されながら動物や珍しい花々が息づくアフリカ大陸の感動がお客様を待っております。一生の思い出に是非、贅沢な列車の20日間の旅へ私とご一緒しませんか?

ロボスレイル社長 ロハン・ヴォス

ロボスレイル社長 ロハン・ヴォス

デラックススイートで快適な列車の旅

夜中には停車して移動しないので列車の揺れを気にせずゆっくり寝られます!

(※列車が遅れた場合は、夜半まで走ることがございます。予めご了承ください)

デラックススイートで快適な列車の旅

内装はマホガニーの木目が美しく格調高いエドワード王朝様式。ツイン又はダブルベッドにラウンジ、シャワー付きバスルームが完備した11㎡の空間です。窓の開閉も自由なので写真を撮ったり、星空を眺めることもできます。

デラックススイートで快適な列車の旅 デラックススイートで快適な列車の旅

※コンパートメント内の配置が一部異なる場合があります

プルマンスイート利用プラン(7㎡のお部屋)

おひとり様35万円引き(※2名様1室でご利用の場合)

おひとり様ご参加の場合は50万円引き

※リクエスト受付となりロボスレイル確認後にご連絡いたします。
※おひとり様追加代金は別途かかります。

デラックススイートで快適な列車の旅
デラックススイート(11㎡)
【車両編成】
20車両から成るクラシック列車で4つのロイヤルスイートルームと32のデラックススイートルーム、他にラウンジカーやクラブカー、食堂車などがあります。
※列車によって編成が異なる場合がございます。
【服  装】
基本的にはカジュアルな服装でOK。ただし、夕食時には男性は上着とネクタイ、女性はワンピースなどをご着用ください。
【室内設備】
●ドライヤー ●セーフティーボックス ●トイレ
●シャワー ●バスローブ ●スリッパ
●アメニティセット ●エアコン
●ミニバー(一部有料) ●ランドリーサービス
  • service

    ベテランのバトラーによる上質なサービス

    一車輌に客室は3部屋だけで、さらに一車輌につき一人のバトラー(執事)がいて、きめ細やかな接客サービスで乗客のお世話をしてくれます。

    ベテランのバトラーによる上質なサービス
  • deck

    最後部はデッキになっており外に出ることが可能

    列車の最後部にあるオープンデッキ。開放感があり、沿線の景色を思う存分に眺められます。

    最後部はデッキになっており外に出ることが可能
  • meals

    ローカルの食材を使った豪華な食事 ローカルの食材を使った豪華な食事
    ローカルの食材を使った豪華な食事

    1日3回のお食事とティータイムをお楽しみいただけます。特に目を見張るのがお料理に合わせて提供される厳選された南アフリカのワイン。

  • from train window

    アフリカの雄大な自然を車窓から満喫 アフリカの雄大な自然を車窓から満喫
    アフリカの雄大な自然を車窓から満喫

    アフリカの大自然の中を走るロボスレイル。車窓に展開する想像できないほど多様な景観をお楽しみいただきます。

    ご希望の方には
    5・7・8・11日目列車内にて
    アフリカの歴史のレクチャーに
    ご参加いただけます!
  • interior

    ビクトリア調でクラシックな社内
    ビクトリア調でクラシックな社内

    車内は銘木マホガニーを使用。ビクトリア調のアンティークなインテリアで統一され、優雅な雰囲気となっています。

    ビクトリア調でクラシックな社内
    ビクトリア調でクラシックな社内
    1. ラウンジ 26席のボックス型の寛ぎ空間。貸し出しの書庫があり、ドリンクを片手に読書など、思い思いの時間が過ごせます。
    2. 展望車 ソファが置かれ、ゆったりと歓談しながら窓外の景色が眺められます。
    3. 食堂車 新鮮な旬の食材を使った豪華なチョイスメニュー。イブニングの際はドレスアップしての晩餐となり、優雅なひとときをお楽しみください。

写真で見る ロボスレイル

「走る豪華列車」ロボスレイルの魅力が伝わる動画をご用意いたしました。走行中の車内での過ごし方、格調高い客室やダイニングカーの様子も観られますので、ぜひご覧ください。車窓に広がる南部アフリカの雄大な風景の数々、動物たちの躍動感溢れる姿もお楽しみください。

  • 旅行説明会でも上映している動画をwebでも公開

写真で見る ロボスレイル

1_ロボスレイル

  •  

1_ロボスレイル

ページトップへ ▲

豪華列車ロボスレイルの旅

3日目タンザニアのダルエスサラームから17日目アフリカ最南端のケープタウンまで、南部アフリカ5カ国を縦断する
15日間の豪華列車の旅。エドワード王朝様式の客室、贅を尽くした食事、「走る高級ホテル」と呼ばれる
上質のおもてなしと雄大な自然の景観を車窓に、古き良き時代のロマンスと優雅な雰囲気をお楽しみください。

  • 地図
  • 3日目 4日目 ダルエスサーラム ▶ セルース動物保護区

    タンザラ線を南下し、アフリカ最大の自然区域・セルース動物保護区を駆け抜けます。広大な敷地にて悠然と暮らしている動物の姿を車窓からご覧いただきます。※野生動物のためご覧いただけない場合がございます

  • 8日目 ルサカ ▶ ビクトリアフォールズ

    高さ477m、それぞれ33mの13本の鋼鉄の橋桁によって支えられています。

  • 10日目 ビクトリアフォールズ ▶ ワンゲ国立公園

    ※野生動物のためご覧いただけない場合がございます。

  • 地図
  • 4日目 セルース動物保護区 ▶ マカンバコ

    人類発祥の地ともいわれている「グレートリフトバレー」は、およそ2000万年前から形成したアフリカ大陸を切り裂くような巨大な谷。7000km続くこの地域にはたくさんの動物たちが生息しています。

  • 11日目 ブラワヨ ▶ フランシスタウン
  • 14日目 ジーラスト ▶ プレトリア
  • 15日目 プレトリア

ページトップへ ▲

宿泊ホテル

  • ハイアット リージェンシー ダルエスサラーム
    ハイアット リージェンシー ダルエスサラーム
    美しいインド洋を望む素晴らしいロケーションを誇るホテルです。アフリカンとヨーロピアンが融合したモダンインテリアでまとめられた客室でおくつろぎください。
  • ザビクトリアフォールズ
    ザビクトリアフォールズ
    創業1904年の歴史あるホテルです。クラシカルかつ優雅な内装の客室でおくつろぎください。テラスからはビクトリア大橋が正面に見える立地も申し分ありません。
  • タウゲームロッジ
    タウゲームロッジ
    質の高いサービスを誇る豪華なスパロッジです。昼間、エキサイティングなサファリを体験し、夜は居心地のいい部屋でゆっくりとおくつろぎできます。
  • ザテーブルベイ
    ザテーブルベイ
    ケープタウンの港に面して建つ5つ星ホテルです。クラシカルで豪奢なロビーをはじめ、レトロなテイストとモダンな雰囲気が融合した上品な客室で贅沢なひとときを。

ページトップへ ▲

快適に過ごすためのQ&A

  • 列車が揺れて眠れないのでは?
    夜中には停車して列車は移動しません。揺れを気にせずゆっくり寝られます。
    ※列車が遅れた場合は、夜半まで走ることがございます。予めご了承ください。
  • ドレスコードはありますか?
    ご夕食時にはドレスアップをしていただいております。女性はエレガントなイブニングウェアを。男性はジャケットとネクタイ。伝統衣装もご着用いただけます。
  • チップは必要ですか?
    チップはスタッフ全員に分配されます。最後にラウンジカーに設置されているチップボックスへまとめてお入れください。(1日10USDが目安となります)
  • 車内の支払いはどうすればいいですか?
    食事や飲み物(アルコールを含む)、ルームサービスなどはすべて料金に含まれています。例外もございますので、バトラーにお訊ねください。
  • 客室にベッドはありますか?
    観光時と夕食時で客室に不在の際、バトラーが備え付けのソファーをベッドに作り変えてくれます。ふかふかのベッドに横になって、旅の疲れを癒してください。

ページトップへ ▲

列車の征く先々にあるアフリカ大陸の多様な風景

2日目 ダルエルサーラム

タンザニア最大の都市ダルエスサラーム。インド洋に面した港湾都市で、近代的に発展した都市と古い街並みが残る古都という二つの顔が混在しています。

2日目 ダルエルサーラム
2日目 ダルエルサーラム
2つの動物保護区をサファリドライブ
4日目 セルース動物保護区

大型哺乳類が万単位で生息する、世界最大級の動物保護区。

12・13・14日目 マディクエ動物保護区

ボツワナとの国境沿いに広がり、ビッグ5の生息地として知られる動物保護区。

※野生動物のためご覧いただけない場合がございます
6日目 チシンバの滝

カサマから約30kmの場所に位置する、3つの滝から構成された滝。水量が豊富で力強い景観が楽しめる隠れた名所です。

6日目 チシンバの滝
10日目 ビクトリアの滝

ジンバブエとザンビアの国境上にまたがる世界三大瀑布のひとつ。高さ108m、幅1.7kmの大瀑布からなだれ落ちる壮大な水量は、アフリカ大陸のスケールの大きさを物語ります。

15日目 プレトリア

春(南アフリカでは例年10月)にジャカランダの花が咲き誇るプレトリア。空までも花煙で覆い尽くすようなジャカランダが爽やかな風に揺れ、その艶美に思わずため息が漏れます。

15日目 プレトリア
15日目 プレトリア
16日目 ビッグホール

19世紀後半にダイヤモンドラッシュで沸いたキンバリーにある、人間の手によって掘られた世界最大規模の採掘穴。円周1.6km、深さ215mにも及ぶ巨大な穴を展望台から見下ろす景観はまさに圧巻です。

16日目 ビッグホール
ケープタウン喜望峰, テーブルマウンテン

長い間アフリカ大陸の最南端と信じられてきた喜望峰。その名は、ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念して当時のポルトガル王によって名付けられました。

※野生動物のためご覧いただけない
場合がございます

海抜1,067mのケープタウンのシンボル。風雨で削られ固い岩盤だけが台形状に残った真っ平らな山頂からテーブルマウンテンと呼ばれるようになりました。(注5)

ページトップへ ▲

ご予約・お問い合わせはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

東京発 ロボスレイル トレインクルーズ 南部アフリカ5カ国縦断20日間(LE211)|東京発 クリスタルハート海外旅行 ツアー|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved